source: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422201514/




318: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)22:18:05 ID:iOO
流れぶった切ったらすみません。
皆さんに比べたら大したことではないですが、私の中では修羅場だったので。携帯からなので、読みにくい部分があったらすみません。

長かったみたいなので二つにわけます。

学生だったころ、色々あってアパート住みの彼氏の部屋に住み着いていた。
その部屋はベランダがうんと狭くて、エアコンの室外機だけでいっぱいいっぱい。
ある程度たまってしまったら二人分の洗濯物は干しきれない。
そのため、近所のコインランドリーで決まった曜日、決まった時間帯に乾燥機だけ利用していた。
ある時、乾燥が終わる直前に洗濯物を取りに行くと、私の肌着が一枚無くなっていることに気付いた。その時はどこかに落としたかな、と思いながら洗濯物を持って帰ったが、その後そんなことが何回か続いた。一枚か二枚ずつ、パだけ無くなっていく。

319: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)22:20:21 ID:iOO
他のコインランドリーは知らなかったし、肌着泥棒がいるならいるで鉢合わせるのは怖い。どうせしまむらで買った肌着だしと思ってほっておいたが、そのことを笑い話として彼氏に報告したら普段は温厚な彼氏が大激怒。
その次にコインランドリーを利用するとき、乾燥機に洗濯物をいれてまわしはじめたあと、彼氏と私でコインランドリーのそばに隠れて見張っていた。
20分くらいして、手ぶらのおじさんがふらっとコインランドリーにはいり、私が洗濯物をいれた乾燥機をバン!とあけると、洗濯物をかきまわしてまたドアを閉めた。
何かとったようには見えなかったけど、どう考えてもおかしい。
「あの人かどうか確かめよう!」と二人で走ってコインランドリーの入り口をふさぎ、何気無い顔をしながら出ていこうとするおじさんを閉じ込めた。

三つになってしまいました。ごめんなさい。

320: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)22:26:07 ID:iOO
おじさんは私たちをどかそうとしたが、それを見て興しすぎて突然号泣しながら「ぱ*つかえしてください!!!!!」と叫んでしまった私。さらにそんな私を見て同じく興しすぎて突然号泣しながら「私ちゃんのぱ*つかえしてください!!!!!」と叫ぶ彼氏。
ドン引きするおじさんに、そのあとも二人してシクシク泣きながら「ぱ*つ………………… 」「ぱ*つかえして……………」と訴え続けたら、おじさん、「今日はとってねえよ!!!だせえパ履きやがって!」と怒鳴って財布から五千円だしてそばの洗濯機の上に叩きつけて逃走していった。

その五千円でそのまま居酒屋に行き、翌日洗濯物のことを思い出して戻ったときにはおうちのないおじさんにまるごととられてしまっていたのが修羅場。




コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット